5月18日(金)「やってやります!」

先日、日本滞在時にテレビを見てたら、大関取りを狙う栃ノ心が、「やってやります!」と力強く宣言していた、、、。この「やってやります!」、グルジア出身の栃ノ心の発言だから違和感を感じなかったが、「これ正しい日本語だろうか」と思った。「やってやる」とか「やります」だと何の問題もないと思うが、この2つの複合の「やってやります」、やはり何か変。物事を意欲を持って行おうとする「やって」と、その後の丁寧な表現の「ます」、この2つがうまく噛み合わないと言う事だろう、、。5日目まで無傷の5連勝で勝ち進んでいる栃ノ心。千秋楽のヒーローインタビューで、今度は「やってやりました」とでも言うのだろうか。是非、聞いてみたい。

5日目まで全勝は、横綱白鵬に平幕正代、それに栃ノ心。2度目の優勝の可能性、多いにある。