6月8日(金)「隠れて喫煙」

今年始めに、病気で日本に戻った先輩。この先輩の見舞いで、東京清瀬の病院まで出かけた、、、。この先輩、以前から自由奔放な人だったが、これ病院に入院しても、それは変わらないようだ。何でも、よく病院を抜け出し、対面の通りに移動。そこで、ゆっくりと喫煙に勤しむようだ。肺の病気で入院してる先輩。「喫煙すると先生から怒られるでしょう?」と聞くと、「構わしないよ。今まで1日5−6箱吸ってたのが、10本程度に減ったんだ。これで十分だ」と。そうは言いながらも、医者や看護婦の面前ではタバコを吸わない先輩。それなりに気を使っているようにも見えた、、。いずれにしろ、「先輩、早く元気になってください!!」

しかし、隠れて喫煙する先輩。何だか、中、高校生のような感じがした。