6月14日(木)「鹿飼育」

「クライストチャーチ」というと、ニュージーランド南島にある美しい街。「7月、8月の夏場に、ウインタースポーツを求めて、大挙して日本人が訪れる」このような感覚でいた、、、。先日、このクライストチャーチを定期的に訪れてる知人と飯を食べた。一大観光地と思っていたこのクライストチャーチだが、2011年の大地震で一変したようだ。日本からの観光客は激減。未だに、大地震のダメージを引きずっているようだ。ところで、このクライストチャーチ付近の不動産を買い漁っているのが中国人。で、飼育する家畜も、「羊」から「牛」、そして今では「鹿」に変わってきてるとか、、。さすが、中国人。機を見るに敏だ。

「肉」が比較的高値で取引され、「角」は漢方薬としても使える鹿。それやこれやで、鹿の飼育が広がってるようだ。