6月15日(金)「ぶっつけ本番」

スペイン代表チームの監督だったロペテギ氏の、レアルマドリード監督就任が発表されたのが6月12日。そして翌13日、このロペテギ氏の代表監督解任、イエロの後任監督就任が発表された、、、。日本代表のハリルホジッチ監督が解任されたのが4月9日。W盃2ヶ月前の監督交代という事で、日本サッカー協会に対して非難が集中。後任の西野ジャパンの迷走が続いている。しかし、これにも増して凄いのはスペイン。W盃開催日の1日前での監督交代。優勝候補の1角スペインが1次リーグ敗退という事にでもなれば、スペインのサッカー協会、レアルマドリードクラブへの、空前の大ブーイングが巻き起こるだろう、、。ぶっつけ本番のスペインチーム、結果を残せるのだろうか。

W盃の予選突破後の監督交代は、「サウジアラビア」、「オーストラリア」、「セルビア」、「日本」、そしてこの「スペイン」。これらのチームに注目するのも面白そうだ。