7月1日(日)「ハイセンス・ビル」

決勝トーナメントに突入し、まさに宴たけなわのW杯ロシア大会。テレビで試合観戦中に目につくのが、中国の「ワンダ」や「ハイセンス」の企業宣伝だ、、、。深セン、后海地区のアリババの事務所を見学中、目についたのが、電機大手のハイセンスの名前を記した大きなビル。以前も目にしたのかもしれないが、全くと言うほど気に留めなかった。が、W杯期間中、何度も何度もハイセンスという名前が目に飛び込んでくるうちに、意識のどこかにひっかかったのだろう。南山地区にある大きなハイセンスビルを目にすると同時に、「これが、テレビ宣伝でよく目にするハイセンスか」とつながった、、。W杯期間中の宣伝広告、直接売上につながらなくても、企業の知名度を上げるという点で、十分効果的なんだろう。

しかし、今後、こうした宣伝広告にお金をかける中国系企業、増えるのだろうな~。

<聳え立つ后海にあるハイセンス・ビル>