7月2日(月)「人民元急落」

毎月決まった額の人民元の請求があり、これをヤフーレートで確認後、香港ドルで支払っている。ところで、この額だが、4月末にHHK$13,159.15だったのが、先日末のレートで計算するとHK$12,553.66。大幅に目減りしている、、、。人民元の急落が続いている。4月末から徐々に下がり始めたのが、6月中旬から急落。6月の人民元の月間下落幅は、3%を越えてるようだ。人民元下落の原因に考えられるのは、米国の利上げと米中の貿易摩擦。これに加えて中国経済の減速も囁かれている。一頃、1ドル6.27程度だった人民元、先月の終値は6.62元、、。株価ともども、このまま人民元の下落が続くのだろうか。

元安と株安の同時進行、金融恐慌に発展しなければいいのだが、、。