7月16日(月)「今までと変わらず」

先日のブログで書いたが、香港への12万香港ドル(170万円)以上の持ち込みで申告が必要になった。開始日は7月16日、今日だ。早速、早朝、深セン湾口岸口から香港に移動してみた、、、。この「12万香港ドル以上持ち込みの場合の申告」、数週間前から、かなりの看板や張り紙が配置されてる。香港側も、暫くは係員を動員、確認事項でもするのかと思っていた。が、実際は何もなし。通常通りの深センー香港間の入境手続きだった。中国から香港の入境の場合、中国側でお金の持ち出し制限がある。そのためだろうか、この通関口は日頃と何ら変わらぬ風景だった。が、これが香港空港だと、状況が異なるのだろうか、、。16日施行。が、今までと変わる事は何もなし。拍子抜けだった。

この12万香港ドル以上の申告制度、香港側もいやいやながら押し付けられたのだろうか?

<この申告必要の表示は、かなり見かけるのだが、、>