8月13日(月)「幻の四球」

夏の高校野球にプロ野球。まさに、野球一色のこの時期に、実に珍しい珍事があったようだ、、、。先日の広島VS中日戦。2−3からのフルカウント、バッターはカープの鈴木誠也。中日のピッチャーの投じた球はボール。本来はここでフォアボールになるはずだが、このまま試合は継続。結局、鈴木誠也はセカンドゴロに倒れ、四球だけどアウトになった。ピッチャー、キャッチャーは気付いていたようだが、主審、その他の審判、鈴木誠也、カープサイドも気付かずに、結局幻の四球に、、。そう言えば、ミスター・ベースボールの長嶋茂雄氏は、ホームランを打ったけど、1塁ベースを踏まずにアウトに。鈴木誠也も、きっと、長島バリの記憶に残る大スターになるのだろう。

ところで、カープは、鈴木誠也「幻の四球」Tシャツ、緊急販売したようだ。さすが誠也、いろんな話題を提供する。