9月5日(水)「カポエイラ」

「カポエイラ」とは、(手を縛られた状態で)ブラジルの奴隷たちが日々練習していた、足蹴りと音楽、ダンスを融合させたブラジルの文化。ユネスコの無形文化遺産にも指定されているようだ、、、。先日、飯を食べた知人。ブラジル居住時に、このカポエイラと出会ったようだ。その後、このカポエイラに魅せられて、今現在も実践中。今度は、「このカポエイラの良さを、香港、中国の人達に伝えられないか」と本気で考えているようだ。しかし、この話、面白い。例えれば、日本の歌舞伎に魅せられたフランス人が、その歌舞伎を中国人に伝えるようなものだ、、。「ブラジルの伝統文化をアジアの国々に伝える」、とても興味ある話だ。

このカポエイラ、激しい動きながらも、健康維持にもいいようだ。どこかで、トライしてみよう。