12月4日(火)「変わる文面」

ちょっと前にも書いたが、仕事上のやり取りも、「メール」だけでなく、「LINE」や「WECHAT」などメッセンジャーアプリでやる事が多くなった。ところで、この「メール」と「メッセンジャーアプリ」、その内容に大きな違いがある事がわかった、、、。メールに比べて、WECHATなどのメッセンジャーアプリの方が返信が早いという事は前から思っていた。これに加えて、メッセンジャーアプリ、メールに比べて砕けた感じでの表現になる。つい先日、メールとWECHATの両方から連絡をもらった知人、メールではビジネス上の書き方だが、WECHATだと絵文字を交えた柔らかい文面に変わっていた、、。メールとメッセンジャーアプリ、「TPOに応じて使い分ける必要がある」、という事だろう。

以前に比べてメールでのやり取り、かなり減っている。今後益々減るのだろうな~。