1月8日(火)「マッキンゼーとボスコン」

知人から勧められた本を読んでたら、面白い事が書かれていた。戦略系の2大コンサル会社。「マッキンゼー」と「ボストン・コンサルティング」、その両社についての比較だ、、、。この本の著者は、マッキンゼーとボストンコンサル、この両社に所属した経験のある人。自らの経験に基づいて書いてるので、説得力がある。ところで、この筆者曰く、「最初に答えを提示するのがマッキンゼー流」で、「相手に答えを気づかせるのがボスコン流」とか。本質的な課題をロジックで示すマッキンゼーに対して、ボスコンは相手が気付くまで上手に誘導するとか。「早く答えが欲しい場合はマッキンゼー」で、「じっくり取り組む場合はボスコン」、という事だろうか、、。同じ戦略系コンサルでも、そのやり方、大きく異なるようだ。

この本の中で盛んに出てきた「ずらし」という表現。参考になった。