1月10日(木)「人的補償」

FAでジャイアンツに移籍した「丸」の人的補償は、まさかの「長野」。異例の大物選手の移籍、新春から日本球界を驚かせた、、、。通常、このFAに伴う人的補償は、若手選手が対象。数年前、「大竹」の補償で、カープに移籍した「一岡」は八面六臂の大活躍。この苦い経験から、ジャイアンツは若手選手を中心にプロテクトをしたのだろう。すると、西武は長年エースとして活躍してきた「内海」、カープはこれも長年主力を張った「長野」を指名。生え抜きの投打の功労者が抜かれる事になった。しかし、これ、見る側からすれば面白い。特に、同一リーグの丸と長野。直接対戦もある。互いに、大いに意識し合うだろう、、。非難も多いFA&人的補償制度。が、見る側からすれば、とても面白いと思うのだが、、。

今年のセリーグの開幕戦は、マツダスタジアムでのカープVSジャイアンツ。丸VS長野、盛り上がるだろうな~。