2月12日(火)「ビジネス・スパン」

アジア各国の経営者を取材して回ってる先輩が、面白い事をつぶやいた。「日本の企業経営者は、長期スパンでビジネスを考える。そのため、その開始も、見切りも、遅くなりがち」と、、、。深センの街中を歩いていて、数年前と明らかに変わったことがある。「モバイク」をはじめとした貸し自転車、その数がめっきり少なくなった事。ブームの時は、数社の自転車が街中乱立。「ちょっとした交通妨害になるのでは」、と思ったほどだ。が、この貸し自転車もブームを過ぎたら、街中で見かけるのもまばら。先の先輩の言う、短期でビジネスを見るので、その見切りも早いと言う事だろうか、、。少なくなった貸し自転車を見ながら、先輩の言った事が、何となく理解できた。

経営者が、そのビジネスの視点を短期に置くか、それとも長期で考えるか、これ面白いテーマだ。

<その数がめっきり少なくなった貸し自転車>