5月31日(金)「割引きクーポン」

先日、知人から、会社近くの焼肉屋のキャッシュクーポン券をもらった。HK$20の現金券。有効期限が5月31日までとなっている、、、。ところで、このクーポン券をくれた知人、かなり稼いでいる。そんな金を持ってる知人だが、このHK$20のクーポン券を何枚ももらったので、この数日のうちに4回も、この店に食べに行ったようだ。で、あまりに行き過ぎるのも恥ずかしいと、数枚のクーポンが回ってきた。会社から数分の距離なので、今日の昼メシでも行こうと思っていたが、日本からの来客者が飲茶を要求したため、それもなしに、、。しかし、金には困ってない知人が、わずかな割引に反応する。割引きクーポンの効果絶大な事がわかった。

この焼肉屋のすき焼き、美味しいらしい。クーポンはないが、今度食べに行こう。



5月30日(木)「福建省にない福建チャーハン」

中華料理の「福建チャーハン」というと、チャーハンの上にあんかけの載った一種「中華丼」に似た食べ物だ、、、。昨日、何人かで、潮州式飲茶を食べた。その際、中国のローカル料理の話題になり、この「福建チャーハン」の話題になった。香港でよく食べれる福建チャーハン。実は、地元の福建省では、このような料理ないようだ。「チャーハンの上に載っかるあんかけが、福建料理に似てるから、福建チャーハンと呼ばれるようになった」とか、「海外に住む福建人が海外で始めたため、福建省で存在しないチャーハンが福建チャーハンと呼ばれるようになった」等々、諸説はあるようだが、、。福建省で福建チャーハンが存在しない理由、未だ定かにはなってないようだ。

そう言えば、「天津はまぐり」も天津市でとんと見かけなかった。こうした話、よくあるのだろう。



5月29日(水)「メールとWECHAT」

上水事務所で行う6月のミニセミナー。その集客のため、弊社顧客や昼メシ会参加者に、セミナー日程を流した、、、。6月に5回行われる上水事務所のミニセミナー。その各々の回の参加者を募る必要が出てくる。そのため、弊社顧客や昼メシ会参加者に情報を流す必要がある。以前は、こうした情報は、ほぼメールで流した。今でも、メールで情報を流す人も多いが、かなりの部分の人が、WECHATやLINEでのやり取りに切り替わって行った。ところで、こうしたWECHATなどのSNSでの情報発信、メールに比べて、相手側のリアクションが早い。メールだと、半日、1日後の返事は普通だが、WECHATなどだと、かなり素早く、返事が戻ってくる、、。SNS全盛の今、ますますメールでのやり取り、減っていくのだろう。

ということで、セミナー情報の発信、SNSでの方に切り替えていこう。



5月28日(火)「宇宙旅行」

先日、知人と話してたら、今度「宇宙旅行」に行くと言う。その内容を聞いてみた、、、。この知人が参加するのは、4人が乗れるロケット(宇宙船)。何でも、5年前から予約してるようで、順調に行けば、2021年秋口の出発になるようだ。この知人の参加分は、事前に宇宙服を着た訓練みたいなものは必要ないようだ。宇宙船に乗船(?)してるだけで外には出ないようだが、オゾン層は越えるため、酸素のない、無重力状態を経験できるようだ。日々技術が進化してるとは言え、ロケットでの宇宙旅行。主催者側からはの、どんな不慮の問題が起きても責任を問わない、という書類へのサインが必要なようだ、、。この宇宙旅行、リスクもスリルもありそうだ。

因みに、この先輩、4名で10時間程度の宇宙旅行、2000万円程度と言っていた。これ、安いのか、高いのか。



5月27日(月)「自己顕示欲」

昨日の大相撲5月場所。その後半の取り組みを、トランプ米国大統領が観戦。その後の表彰式では、トランプ大統領自らが優勝力士の朝乃山に「米国大統領杯」を贈った、、、。ところで、このトランプ氏、大相撲を観戦中は、腕組みしながらの仏頂面。面白くない事でもあったのだろうか、苦虫を噛み潰したような顔をしていた。通常、こうしたケースは、相手の好意に対して義理でも応えようとするのが普通だと思うが、さすがトランプ大統領、そんな気の使い方はしない。が、これが、表彰式で会場からの拍手喝采を受けると、打って変わったような嬉しそうな表情を浮かべた、、。トランプ大統領の「自己顕示欲」の強さ、半端じゃないようだ。

今回の大相撲観戦、日本伝統の相撲に触れるというより、自分をアピールする場として考えていたのだろう。



5月26日(日)「悪癖」

大相撲の5月場所。千秋楽を前に14日目で、平幕の朝乃山が初優勝を決めた、、、。この朝乃山の平幕優勝で、赤っ恥をかいたのが横綱鶴竜。第一人者の横綱白鵬の休場で、優勝争いが混沌とする事は予想された今場所。が、平幕優勝を、それも14日目に許すとは全く予想できなかった。ところで、この鶴竜、前半戦は調子よかった。おかしくなったのは、悪癖の引き技が出て、妙義龍に押し出されたあたりから(本人も悪癖と言うぐらいだから、出さないようにしてると思うが)。その後、逆に、高安、栃ノ心の引き技や変化にやられ、4敗目。平幕力士に14日目の優勝を許す羽目になった、、。引き技で墓穴を掘り、引き技で終戦を迎えた鶴竜。まさに、「悪癖」だ。

ところで、1発チャンスをものにした朝乃山。なかなか、いい根性をしてる。



5月25日(土)「ご飯と麺を一緒に食べない」

先日、中国人の知人とラーメン屋に行った。そこで注文したのが、味噌ラーメンとチャーハン、それに餃子のセットだ、、、。ところで、このセットを注文したら、中国人の知人から意義がついた。「麺(ラーメン)もご飯(チャーハン)も主食。それに餃子も主食だ。主食の麺とご飯を一緒に注文するのはおかしい」、と。これに対して、「日本ではこのようなセットよくあるし、そもそもお店のランチメニューにある。全然おかしくない」と答えたが、この中國人の知人は、「ご飯と麺と餃子、すべて主食のもの。これらを一緒に食べるのはおかしいし、邪道だ」と言い張った、、。「ご飯と麺を一緒に食べない」、中国の人達の考え方、面白い。

因みにこの中国人の知人、麺とご飯のラーメンセットではなく、単品としてのラーメンを注文した。やはりこだわりがあるのだろう。



5月24日(金)「韓国クラブ」

昨晩、知人と飯を食べた後、「軽く飲みましょう」との事だったので、「いいですよ」とお付き合いする事にした、、、。ところで、知人から連れて行かれてた先は、会社のすぐ近くにある韓国クラブ。それこそ、15〜20年ぶりだろうか。1990年台はよく通った韓国クラブ。その形態は、だいぶ変わってきていた。90年台の韓国クラブは、客の大半が日本人。少し韓国人がいる、こんな感じだった。が、今では、日本人40%、韓国人40%、そして香港人が20%とか。歌われる曲も、日本語、韓国語、広東語に英語、国際的だ。そして、以前は、単純なゲームで負けた方がお酒を一気飲みするような激しい飲み方のイメージがあるが、これもだいぶおとなしくなってきた(ような気がする)、、。久々の韓国クラブ、楽しめた。

軽く飲みましょうのはずが、いつの間にか深夜の2時過ぎ。「やはり、ちょっと飲んですぐ帰る」、これ難しい。



5月23日(木)「逆転現象」

香港人と大陸人との結婚。以前は、香港人男性と中国大陸の女性、このパターンと相場が決まっていた、、、。ところで、朝、英字新聞のSTANDARD(英文虎報)を読んでたら、面白い記事が載っていた。「逆転現象」と称した記事だが、この香港人と大陸人との国際結婚(?)、香港人女性と大陸人男性のカップルが急増中。何でも、30%超える勢いとか。この香港人女性と大陸人のカップルは、中国大陸に住むケースも増えてるようだ。近年、テンセント社やファーウェイ社を始めとした、高額のサラリーを支給する大陸の会社が増え、香港と大陸内での給与格差が少なくなったのがその一因、と書かれていた、、。時代は、目まぐるしく動いている。

こうした香港人と大陸人の結婚が増えるに連れて、「生粋の香港人」少なくなっていくのだろうな~。



5月22日(水)「上水は深セン?」

香港に長く住んでる者の意識からすると、新界地区の「上水」は香港。が、これ、どうも一般的ではないようだ、、、。この5月から、上水駅前の事務所で、定期的にミニセミナーを行っている。この事務所、上水駅から徒歩3分程度。事務所へのアクセス、全然問題ないと思っていた。が、先日一人の人から、「今、深センの電気街にいる、これから、タクシーで向かう。上水駅前とタクシー運転手に伝えればいいよね?」と連絡入った。「えっ、上水は深センではないですよ。香港です」と伝えたが、この人、上水は深センにあると思い込んでいたようだ。そういえば、深セン在住に人達にとっても、上水は、香港というより深センという感じのようだ、、。日本人にとって、上水の知名度、まだまだだな~。

深センの電気街から上水まで、DiDiの表示で30分ほどと出たようだ。勘違いする人、でてきそうだ。



次のページ »