5月2日(木)「ザラゴザ」

「ザラゴザ(ZARGOZA)」というと、スペイン内陸のアラゴン州の州都。人口60万強、(よく知らないが)こじんまりとした街という気がする、、、。先日、東アフリカ周遊の際に、エチオピア航空をふんだんに利用した。エチオピア国内で、また近隣諸国への移動で。このエチオピア航空、アフリカのハブ空港的な位置付けで、世界各地と結ばれてる。アフリカは、リビア、アルジェリアなどの北アフリカ以外ほぼ網羅。ヨーロッパ、北米、南米とも結ばれている。ところで、このエチオピア航空のヨーロッパでのハブ拠点となってるのが、このザラゴザのようだ。ここから、ロサンゼルスやメキシコシティへのフライトが出ている、、。ザラゴザ、一体どんな街なんだろう。

単に空港使用料が安いからこのザラゴザが使われているのか、それともこの辺に北米、南米の人が多く住むのか、一体どっちなんだろう。

<エチオピア航空のルートマップ>