5月14日(火)「ESTAがキャンセルされる」

2030年までに、すべての国連加盟国を訪ねる事を考えてる。そのために、1年10カ国を巡るノルマを自分自身に課している、、、。という事で、この夏4カ国を巡る予定でいるが、西インド諸島の島々を回る事を考えていた。バルバトス、ドミニカ、クリストファーネイビス等をどのように回るか、米国のどこから入るかなどを調べていた。その時、ふと、「イラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメン、これらの国の訪問経験者は、米国のESTAがキャンセルされる。インタビューを受け、(米国)ビザ取得をしなければならない」との記事が目に付いた。すると、先日訪問したソマリランドもソマリアに含まれるので、米国ビザ取得が必要になるのだろうか、、。夏の訪問国、大幅に変更される可能性もでてきた。

「ソマリランドはソマリアに含まれるのか」、これ、誰に聞けばいいのだろうか。