9月3日(火)「国民の館」

ルーマニアの首都ブカレストにある「国民の館」。床面積330,000㎡(これ建造物の広さでは、ペンタゴンについて世界第2位)。地上10階、地下4階。部屋数3000室以上。1980年代、当時の共産党書記長のニコラエ・チャウシェスクがほぼ個人使用の目的で作った建造物だ、、、。旅ブログの写真選定で、この「国民の館」を見直してみた。その豪華絢爛で綺羅びやかな建物群とは別に、「よくもまあ、こんな巨大な建造物を作ろうと思ったな」と驚いた。その当時のルーマニア、裕福な国ではなかったはず。そこで、このような建造物が作られるとは、、。ブカレスト屈指の観光地「国民の館」、何かと考えさせられる建造物だった。

贅の限りの尽くしたこの建物を見て、皆何を思うのだろう。

<贅の限りを尽くした国民の館>