11月11日(月)「膨張ポテトチップス」

オマーンの首都マスカットからクエートへの移動、オマーン航空を利用した、、、。この移動、14時過ぎ。機内で、ジュース、軽食が配られた。軽食は、羊かベジタリアン用のサンドイッチにポテトチップス。ところで、このポテトチップス、ばんばんに空気が入っている。まるで風船みたいだ。通常、ポテトチップスには、空気が入っているが、ここまでバンバンに空気で膨れ上がっているポテトチップス、はじめてみた。あまりの膨れように、中身が飛び出さないか、ひやひやしながら開封した、、。しかし、このオマーンのポテトチップスの膨れ方は異常。なぜ、そこまでパンパンにする必要があるか、理由を考えてるうちにクエートに到着した。

雨が少なく、暑いオマーンだから、あそこまでパンパンにしたのだろうか。

<膨張したポテトチップス>