11月14日(木)「目の前のモールに30分以上」

午後、クエートからバーレーンの首都マナマに移動。ホテルチエックイン後、街の探索に出かけようとした、、、。宿泊ホテルから数百メーターの距離にショッピングモールとカルフールがある。ひとまず、ここで街の様子を見ようと出かけた。が、3車線、3車線の高速は、車がものすごいスピードで走っている(200メーターとかの表示もある)。これを横切るのは、とても無理。どこかで信号か交差する道がないかと歩いてみた。しかし、歩けど歩けど、交差点は見当たらない。やっと交差点が見つかった時には、30分以上歩いていた、、。すぐ目の前に見えるモールに行くのに、とんでもない時間を要した。やはり、中東の国々、なかなか手強い。

このバーレーンに限らず、中東の街は、横の幹線道路は発達してるが、縦側はそうでもない。何か、理由があるのだろうか。

<スピートリミット200キロの看板>