2月24日(月)「不便なマスク」

コロナウイルス蔓延防止のため、外出中はマスクを嵌めている。通りを歩く際はさほどの不都合感じないが、食事とミーティングの際は、ホント不便だ、、、。昼、知人と昼飯を食べたが、マスクをずり下げての食事。ちょっと面倒だ。その後、知人の事務所に出向いてミーテイングに臨んだ。が、これも面倒。公共の場所ではないが、(ミーティングの際も)相手側がマスクを嵌めていれば、こちらもマスクを付ける必要がある。マスク越しの会話、聞き取れない事もないが、若干聞きづらいし、また話しにくい。「マスクの必要ない生活、なんと快適だったか」、そんな事を思った、、。新型肺炎の蔓延、早く治ってもらいたいものだ。

香港の公務員の自宅待機も1週間延長。なかなか治らないなー。