10月24日(月)「夕方老眼」

最近、近くの小さな字が読みづらくなった。それも、決まって夕方。それでも、何とか無理して対応していたのだが、、、。先日、入国書類の字が小さくて、よく見えなかった。さすがに、これには困った。早速、メガネ及びコンタクトの矯正をする事にした。遠くも見えないけど、近くも見えない、この厄介な問題をいかに解決するか、専門の人間に相談した。左右の目で視力差があると言う事で、右目を近場用、左目を遠方用にするのがいい、という事になった。ところで、人間の体、よく出来ている。このやり方で、最初は、ちょっとした違和感を感じたが、すぐなれた。読書をするのも、遠くを見るのも、車の運転も、問題なくこなす、、。人間の体の適応力は、本当にすごい。

ところで、夕方、新聞、雑誌が見難くなるのを、「夕方老眼」と言うらしい。パソコンなどのディスプレィを見続けると、なるらしい。「夕方老眼」と言う名前があるぐらいだから、同じような症状の人、結構いるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする