10月16日(日)デリー④「マジック耳掃除」

パリカ・バザール近くの公園には、いろんな物売りがやってくる。チャイ、チップス、せんべい、香辛料。靴磨きや、マツサージ、耳掃除もある、、、。ターバンを巻いた男に、耳掃除を頼んでみた。100ルピーだと言うが、近くのインド人が、20ルピー払うのが見えた。それを言うと、あっさり20ルピーでいいと言う。お願いする事にした。ところで、このターバン、なかなかの役者だ。右の耳を見て、「とんでもなく大きな塊が入ってる。このままだと、ドクターに見てもらわないといけない」と。「いい液があり、これをを入れると、すぐ直る」、とも。実際、液ををたらして耳を掻いたら、本当に大きな塊がでてきた。この塊、当然偽物。このターバンのマジックだ。ところで、このターバン、耳掃除は20ルピーだが、液が各々150、合計320ルピーだと言う。日本円500円程度。上手なマジックに免じて払おうかと思ったが、相場をくずしてはいけないと、思い直した。結局、50ルピーで手を打った、、。インドでは、どこに行っても、この手のやり取りが発生する。

ところで、「日本人」と言うのと、「香港から来た」では、明らかに、「香港から来た」の方が、ぼられる額が少なくなる。インド人の中でも、香港人は手厳しいと思われているようだ。

子供のせんべい売り。まだ、8歳だと言う。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする