10月27日(木)田舎②「小春日和」

今日の南九州、思いの外、暖かかった。まさに、「小春日和」(こはるびより)と言ってもいいような、1日だった、、、。「小春」と言うと、春先のような感じがするが、実は、小春は陰暦の10月。小春日和は、今の時期の、穏やかな天候の日の事。まさに、今日が、そんな日だった。あまりに気持ちが良かったので、山の上にある公園まで、車を走らせた。そこでは、秋の花、コスモス(秋桜)やダリアが満開。咲き乱れた花々を見ながら、山の中を散策。深まる秋を体感した、、。田舎には、季節を感じさせるものが多い。

ところで、この「小春日和」、英語では、「インデアン・サマー」と言うらしい。米国の、晩秋、初冬の穏やかな日和の事のようだが、何で「サマー」何だろう?

美しく咲く、「ダリア」。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする