1月24日(火)パース⑥「貸し自転車業」

パースの西、インド洋上に、「ロットネス」と言う島がある。パース市民の、憩いの場所になっている島のようだ。このロットネス島に、数日滞在した、、、。このロットネス島、のどかな小島で、車はほとんど走っていない。交通手段は、自転車になる。と言う事で、早速自転車を借りに出かけた。ところで、島の中にある唯一の貸し自転車屋、すごい数の自転車を置いている。大人用のサイクリング車から子供用の三輪車まで。この島を訪れる大人も子供も、ほとんが自転車を借りる。この貸し自転車業、いい業務だ。料金も、当日返しで、大人30AD。子供が15AD。大人二台に子供用一台で、75ドル。いい料金だ。また、破損や紛失用に、その同額を仮押さえするので、150ADを請求。期日通リ返却され、とくに破損等もない場合は、75ADが戻される、、。この貸し自転車業、ロットネス島で一番の効率のいい業務に見えた。かなり儲かっているのだろう。

このロットネス島には、「クオッカ」というネズミによく似た動物がいる。有袋類の、かわいい動物、この島だけに生息するようだ。

貸し自転車屋に置かれた、すごい数の自転車。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする