10月29日(月)北京①「昼組夜組」

今の生活、典型的な朝型のそれだ。夜は、10時半頃にはベッドに入る。その代わり、朝6時前には動き出す、、、。昨日のブログで紹介した、北京での食事会、かなり面白いものだった。由緒あるレストラン。その料理のユニークさ。参加者も個性的な面々。十二分に楽しめた。その後、2次会、3次会に突入したが、これも派手なものだった。ところで、参加者の面々を見渡すと、いろいろだ。2次会、3次会と進むに連れて、疲労の色が現れてくる人がいる一方、会が進むに連れて、元気満開。力がみなぎってくる人もいる。人の持ち場は違う。ところで、この北京の知人、北京滞在時は、ほぼ毎日宴会らしい。とすると、宴会参加者を、昼組夜組に分けたらどうだろう。昼組は、食事会で徹底的に頑張る。夜組は、食事会では押さえ気味に、その後2次会、3次会で、その温存した力を炸裂させる、、。たまに参加する者には、楽しめる宴会やクラブ廻りも、ほぼ毎日ともなると調整が必要となってくるのだろう。

ところで、来月8日からの第18回共産党大会を前に、一部のカラオケ、クラブは、開いていなかった。さすがに、政治都市北京だ。

「フカヒレスープ」に、白ご飯を入れて食べる。面白い食べ方だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする