2月23日(日)「話の伝わり方」

森元首相の浅田真央に対する、「あの子、大事な時には必ず転ぶ」は、大分考えさせられる発言だった、、、。この件、推測の域を出ないが、仮にも首相を務めた人で、それなりの地位に付いてる人。その人が、あのような軽率な発言をするとは、考えにくい。「失敗して可愛そうだったなー」という話の中の一部分を切り取られて、「必ず転ぶ」発言だけが報道された、そんなところじゃないだろうか。ところで、この件から教えられる事は多い。第三者から伝え聞く話、これ、かなり疑ってかかる必要がある。実際に「必ず転ぶ」発言があったとしても、森元首相の話、そんなに悪意のあるものではなかったと思う。それが、悪意そのものであるが如くの報道が広まっている。と言う事は、直接本人から聞く以外は、第三者の伝え方でどのようにでもなる、と言う事。森元首相の浅田真央に対する発言が、愛情あるものだったとしても、第三者のさじ加減一つで、どうにでも書き換えられる、、。いろんな面で、参考にしなければならない話だ。

ソチオリンピック、フリーでの真央ちゃんの演技、鬼気迫るものがあった。うまくいってよかった。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする