6月21日(火)「8ヶ月先のアポ」

2年に1度開かれるドイツでのカメラ関係の展示会。カメラ好きの知人一行は、1年前からドイツ行きの席を押さえている、、、。別の知人から、会計士とのアポ依頼が入った。ここまでは、ごく普通の話だが、このアポの日時を聞いて驚いた。来年の2月14日の午前11時。「大丈夫ですか」と聞かれたが、何とも答えようがない。ひよっとしたら、来年の旧正月がこの時期かもと聞いてみたら、来年の旧正は、1月後半とか。だったら、「多分大丈夫でしょう」と答えたが、念の為に、会計士に聞いてみた。すると、「今の時期で、来年2月の予定はわからない。2ヶ月前ぐらいに再度聞いてみて」との、至極まっとうな返事。普通、8ヶ月先のアポに、「OKですよ」と即答は出来ないだろう。こうして見ると、展示会のためとは言え、1年以上前に席を押さえる知人一行、なかなか凄い。多分、大丈夫とは思いながら、そこまで先のアポ、簡単に入れられないのが普通だ、、。この来年2月の会計士とのアポ、どうなるのだろうか。

普通、2−3ヶ月前までは、予定入ってると思うが、8ヶ月先までとは、何気に凄い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする