10月26日(水)「毒舌」

息子の先輩でこの9月から米国の大学に進んだ子がいる。近況を聞いたら、「元気に過ごしてるようだ。ただ、今度の選挙でトランプが勝ったら、米国を引き上げる」と言っていたようだ、、、。賛否両論の多い、共和党の大統領候補のトランプ氏。問題発言も多いが、いい点もある。まず、一般の人達の政治への感心を限りなく惹き付けた事。歯に衣を着せない氏の毒舌は、歯切れがいいし、聞いていて面白い。普段は政治に興味ない人でも、ヒラリー女史との3回の討論会、目にした人は多いと思う。政治を、より身近なものとして感じさせたと言う部分ではトランプ氏の功績は大だ。が、テレビ討論会の場で、ヒラリー女史への個人攻撃に始終したのは、閉口した。性格的には問題はあるが、ビジョンが明確で、的確な手が打てると政治的な資質をアピールできれば、トランプ氏への支持も増えただろうに、と残念に思う、、。いずれにしろ、11月10日前には選挙結果がはっきりする。トランプ氏が大統領になる可能性、あるのだろうか。

留学生に米国を引き上げるとまで言わせるトランプ氏。なかなかの人だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    流石にトランプ大統領が誕生することは無いと思うけど、イギリスのEU離脱投票みたいな番狂わせもあるから怖いな!
    しかし嫌われ者同士の対決という構図も珍しい(苦笑)

  2. 再登板社長

    どうだろう、ひょっとして大番狂わせあるのかな?
    そうなったら、それはそれで面白いと思うけど。

コメントする