12月24日(土)「比喩的表現」

先日、深センディリーを読んでたら、中国の国家主席が、国民に家族の絆と団結を強くするようなアナウンスしたとの記事が載っていた。国のリーダーが、国民に家族の団結を訴えるとは、「一体なんだろう」と、この件について香港人の知人に聞いてみた、、、。この知人曰く、「中国では、人に何か伝えるときに比喩的な伝え方をする。国のリーダーも、家族の絆という事を持ち出しながら、伝えたかった事は他にあるはず。自分は香港に住んでるので細かい事はわからないが、家族の絆の裏に、何か明確なメッセージが隠されてるはずだ」と。確かにそうだろう。国のリーダーが、年始や特別な時期に、道徳的な事を持ち出す事はありうる。ただ、ある時突然、そうした事を持ち出すのは、その裏に何らかのメッセージが隠されてると考えるのが自然。一般的で、至極まともな事を伝えながら、ある特定の人達には、それが何らかの警告になってる、こんな感じだろうか、、。中国の社会、何とも奥深い。

冬至や新正、旧正、家族について考えるいい機会ではある。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする