12月25日(日)「ローカルバスの観光案内」

以前、香港人の知人が、「日本のローカルバスに乗ったが、盛んに観光案内をしていた。何を言ってるかわからなかったが、乗客の反応はなかった」と、、、。福岡経由で田舎へ移動した。その際、福岡空港から博多駅まで移動の必要があった。嫁からのオーダーの、大きなスーツケースがある。地下鉄ではなく、空港から博多駅までのローカルバスを利用した。ところで、日本はサービスがいいなあと思うのは、こうした移動の際の運転手のアナウンス。「次、右に曲がります」とか、「揺れますので、ご注意下さい」とか。これ、香港や中国では考えられない。こうしたアナウンス、聞いた事がないし、中には、綱渡りみたいに揺らすのを目的に運転してるのではと思うような運転手もいる。先の香港人の知人が言っていた、ローカルバスでの観光案内は、運転手によるその時その時の状況説明である事が判明した、、。こうしたところは、ホント日本の優れた点。もっと、外国人にアピールすればいい。

空港から1歩出て、空気の新鮮さを感じた。やはり、日本はいい。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする