6月30日(金)「イケアの戦略」

「イケア」というと、言わずと知れた家具量販店の最王手。スエーデン発祥で、ヨーロッパ、アメリカ、アジア等々、世界中に出店している、、、。先日バルト三国を回ったが、面白い事に気付いた。ラトビアの首都リーガでは、絶好のロケーションでイケアのお店を見かけた。それはそうだろう。スエーデンが本店のイケアからすると、バルト3国は、まさに自分の庭のような所。当然、お店を出すだろう。ところが、これが隣のエストニアでは全く見かけない。ごく近くの国ながら、エストニアへは全く出店してないようだ。ラトビアの人口200万でエストニアは130万。リーガが70万で、タリンが40万、、。イケアがエストニアに出店しないのは、単純に人口が少ないからか。それとも、他の理由があるのだろうか。

シンプルさを好む北欧家具。今後もその人気、続くのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする