12月27日(日)ラスベガス②「巨大ホテル群」

話には聞いていたが、ラスベガスのホテルには、驚かされる。とにかく、スケールが大きい。エッフル塔、凱旋門が併設されていたり、スフインクスとピラミッドの外観であったり、ゴンドラが走っているホテルもある。外観もそうだが、ホテル内もものすごく広い。どのホテルも、冗談ではなく、迷路のようだ。客室数3-4000、10-20件のレストランのあるホテルが、ごろごろしている。数件のホテルを回ったが、どこも人であふれていた。ラスベガスでは、不況もあまり関係ないようだ。

ベネチアやパリ、モナコなどをテーマにした巨大ホテルはあるが、アジアをテーマの巨大ホテルはまだないようだ。「富士山」とか「万里の長城」が、ラスベガスのメイン通りに登場する日が、来るのだろうか。

P0836_27-12-09

写真は、ベネチアンホテル内の運河とゴンドラ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする