8月22日(火)「試着品だけの売り場」

新聞を読んでると、「丸井グループが、試着用の衣料品と靴を置く売り場を、都内10店舗超に導入する」旨が書かれていた、、、。この丸井の試み、実店舗とネット通販を組み合わせたサービスが流通業界で広がり始めたと言う事だと思う。通常、実店舗と言うと、そこに商品を置き、決済まで完結させる、これが今までのやり方だ。が、客としては、商品を購入したいが、持ち帰りたくない。こうした客用に、試着した上でネットで購入。商品は、宅配業者が届ける。このような形になるのだろう。ところで、この試着売り場、店側にもメリットがある。まず、在庫負担が少なくなるし、店舗の人件費も削減できる、、。丸井のこの試みに、消費者はどう反応するのだろう。結果が楽しみだ。

ネット購入が進めば、「店舗は商品の試着陳列のみ」。こんな時代になるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする