10月5日(木)「マックジョブの今後」

朝、マックで朝食を食べた。打ち合わせのために入る事はあっても、食事するために入るマック、ホント久々だった、、、。ところで、この久々に入るマックも、よく見ると面白い。マックジョブとは、「機会的な動作を繰り返す業務」として使われるが、ハンバーガーを程よい感じで焼いたり、揚がったポテトの熱を冷ましたり等々、人間が対応しないと出来ないと思われる事が多々ある。AIやロボットの技術発展で、10年もしないうちにかなりの仕事が消滅する(AIやロボットに置き換えられる)と言われている。が、意外や意外、マックジョブのような真っ先に置き換わりそうな単純作業は、AI全盛時代になっても案外生き残るのだろう、、。朝のマックでの作業風景を見ながら、そんな事を思った。

「外食産業の厨房での作業にAIやロボットが取って代わる」、ありえるのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする