11月21日(火)「マラソンランナーが写真撮影」

先日、ジムに行った帰りに、マラソンランナー達と遭遇した。確か、深セン国際マラソンは12月だっと思いながら、このランナー達を、暫く見学した、、、。南山地区の道路を閉鎖し、ポリスも出動、応援団もでてるので、それなりのマラソンかと思ったが、どうも様子が変。真面目に走ってる人もいるが、携帯を片手に手を振りながら駆けて行く人もいる。極めつけは、自らの応援団を見つけて、写真撮影しているランナー。通常は、ランナーの方が被写体になるはずだが、ここではランナーが応援団を被写体に写真撮影をしている、、。厳格ではない、柔らかいマラソン大会だったのだろうが、携帯電話を持ちながら走る、ちょっと奇異に写った。

携帯を持ちながらマラソン大会に臨む、これ中国独特のものなんだろうか?

<応援団を撮影するマラソンランナー>

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    ちょっと危険な感じもするが、楽しそうだ!
    日本でもスマホを持って朝ランしている人とか結構いるとおもう。

  2. CHINA WORLD 社長

    朝ランならわかるが、マラソンの大会で
    携帯持参はなしだろう。

    しかし、こうした気楽なマラソン大会、
    増えるんだろうな~。

コメントする