11月13日(月)「てきぱきした対応」

米国の入管スタッフは威圧的だし、中国は無愛想。ロシアの入管スタッフに至っては、作業中に居眠りをしていた。これまで、かなりの国の入管を利用したが、「愛想がいいなー」とか「サービスがいい」と感じさせられた事、殆ど無い、、、。久々に、関西空港を利用した。東京から入って関西から抜ける事はあっても、直接関西空港に入るのはホント久々だ。飛行機到着後、入国審査所に向かったが、係員の対応がすこぶるいい。作業の終わった係員が、順番待ちの客に向かって(笑顔で)手を上げて向かい入れる。銀行や鉄道会社のスタッフのような対応だ、、。入管員のこのような丁寧でてきぱきした対応、日本を訪れる外国人には喜ばれるだろう。

このような出入管での丁寧な対応、(外国人への)日本のイメージを良くする事、間違いない。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする