11月28日(火)「ハイアットとシャングリラ」

弊社近辺の高級ホテルというと、「カオルーン・シャングリラ」と「ハイヤット・リージェンシー」。香港来港の度に、この2つのホテルを使い分けてる先輩に、その違いについて聞いてみた、、、。この先輩、基本的には、尖沙咀のハイアット・リージェンシーに宿泊するが、今回はカオルーン・シャングリラ。理由を聞くと、1万円以上シャングリラの方が安かったようだ。ところで、この先輩によると、若い人間(スタッフ)が多くアメリカナイズされたサービスを提供するのがハイアット。一方、シャングリラは、年配の人達の重厚なサービスとか。また、海に近いシャングリラのハーバービューもいいが、離れていても高層階からのハイアットのハーバーの眺めも捨てがたいとか、、。フリークエント宿泊者の話、参考になる。

こうしてみると、この先輩のように、幾つかのホテルを使い分けるのも面白そうだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする