12月6日(水)「ゴッドハンド」

昨日、知人から紹介を受けた鍼灸師を訪ねてみた、、、。特に、どこかが大きく痛む訳ではないが、たまに両足のふくらはぎが張った感じする。その件を、この針灸師に伝えると、足を揉みながら「右側の膝がよくない」との指摘を受けた。「鍼を打つけどいいか」と聞かれたので、「全然問題ない」と答えた。今回の鍼、腰の下の部分に4〜5箇所打つという。以前、何度か鍼を打ってもらったが、痛かった記憶はない。軽く構えていると、この鍼の痛いこと痛いこと、半端じゃなかった。思わず声をあげてしまうほどの強烈な痛さ。これを、後3〜4回繰り返す。思っただけで、真っ青になった、、。何とか鍼の痛みを堪えて終了すると、体が異常に軽い。この鍼灸師、只者ではない。

この針灸師の鍼とマッサージで、体が格段に軽くなった。しかし、あの鍼の痛み、もう嫌だな~。

<魔法のような鍼灸師のゴッドハンド>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする