12月11日(月)「無意識下の動作」

ちょっと前の昼メシ会で、一人の人が、「感覚人間である自分は、面談の際にメモを取る。が、これは後で見返すためではなく、その場での話をより一層理解するため、、」こう言った趣旨の話をした、、、。彼曰く、「人は、①感覚、②視覚、③聴覚、これらと結びつけて物事を記憶する」、と。視覚と記憶を結びつける人、聴覚と結びつける人、また感覚で結びつける人、大きくこれらに分かれるようだ。ところで、感覚と結びつける人達は、面談中に、メモをとったり身振り手振り交えたりと、無意識下にいろんな動作を取るとか、、。この知人の話は、まさに感覚人間の自分が、「見返さないのに、面談やミーテイングの際は必ずメモを取る」、この長年の疑問に、いい回答を与えてくれた。貴重な時間だった。

見返さないミーテイング中のメモ取り。これにも、十分な価値があったんだな~。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする