12月12日(火)「カード決済拒否」

昼飯時、知人を誘って、早めにオープンしてるレストランに行った。飯を食べ終えて、カードで支払おうと思ったら、「カード使用できるのはHK$200ドル以上。それ以下は現金での支払い」と言われた。慌てて財布の中を見たら、HK$120〜30しか入ってない。こちらから誘っておきながら、(何と格好悪い)割り勘という形になった、、、。夕方、来年の手帳を買いに文房具店に行った。毎年使い続けてる手帳を手に取り、カードで払おうとすると、「カードが使えるのはHK$150以上」とか。こうした飲食店やお店が、少額でのカード払いを拒否するのは、オクトパスやWECHATペイなどに比べて、お店側の負担が大きいからだろうが、、。こうした状況を見るにつけ、信用カード業界の今後の難しさを思う。大変な時代だ。

キャッシュレス化が進む中国に比べて、香港は、まだまだ現金が頑張ってるなあ~。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    カードでの支払いを拒否された経験は無いなあ。
    もっとも千円以下の支払いだと、カード利用をためらってしまうけど!

  2. CHINA WORLD 社長

    香港は、結構ある。
    今後は、もっともっと増えそうだ。

コメントする