1月4日(木)「魅力度ランキング最下位」

昨日、飯を食べた人は茨城県の出身。話を進めるうちに、「茨城県が都道府県魅力度ランキングで5年連続の最下位」、こんな話になった、、、。NHKの朝のテレビ番組「ひよっこ」の舞台にもなったし、昨年横綱になった稀勢の里の出身も茨城。結構目立つ県かと思ったら、この知人に言わせるとそうでもないようだ。「地味な県で、観光地も少ない。魅力度ランキングの最下位になっても、そんなもんだろうと県民が思ってる」、こんな話をしていた。しかし、「県民が魅力度ランキング最下位を笑って話せる」、これはなかなか出来ない事。いっその事、茨城県は、魅力度ランキング最下位を徹底的に売り出せば面白いような気がする、、。この逆転の発想、面白そうな気がするのだが、、。

「筑波学園都市」に「水戸の偕楽園」、「牛久の牛久大仏」などの観光資源を抱える茨城。今度訪ねてみよう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする