1月8日(月)「心の強さ」

昨日、体調不良のために日本に戻る事になった先輩の店を訪ねてみた、、、。久々に会った先輩、爽やかな顔をしていて、凄く元気そうに見える。知人から、「病気が進行していて、もう手の施しようのない状態」と聞いていたが、とてもそんな風には見えない。が、話を聞くと、10段ほどの階段を登るのも息が切れるようだ。しかし、この先輩、何ら文句言うわけでなく、自分に課せられた状況を受け入れている。「今まで、好きなように生きてきた。だから、自分の人生、何ら悔いがない」と。この先輩の言葉、心から出た全くの本心なんだろう、、。自らが大変な状況に置かれているのに、人の事ばかりを思いやる先輩、その心の強さにただただ驚く。先輩、頑張ってください。

「人間にとっての真の強さ」とは何か、いろいろ考えさせられた時間だった。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    私も「自分の人生、何ら悔いがない」と言う境地にたどり着きたい。
    まだまだですが…

  2. CHINA WORLD 社長

    確かに。
    しかし、難しい道だろうなあー。

コメントする