2月11日(日)「日韓共演」

金曜夜、息子の学校のコンサートに出かけた。この学校の生徒にはいろんな国の子がいる。そのため、国際色豊かなチームが出来上がる、、、。バイオリン、フルート等のクラシックに始まって、ラップ音楽、それからロックンロール。「最近の高校生は凄いなー」と感心した。ところで、その中で、韓国の子と日本人との共演があった。最近何かとギクシャクしてる日本と韓国。政治的にドタバタしてる中、こうした一般の生活の中では、きっちりと日韓の交流が続いている。この二人の共演を聴きながら、何とはなしに嬉しくなった、、。政治的な問題を物ともしない音楽の交流。「やはり音楽(文化)は素晴らしいなあ~」と心底思った。

ところで、先日開幕した平昌オリンピック、トンガの選手の民族衣装には驚かされた。寒くなかったのだろうか。

<息子の学校のコンサート風景>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする