2月18日(日)「難しい「R」と「L」発音」

ちょっと前から、息子に英語を習っている。が、いつも、発音間違いを指摘される。特に指摘が多いのは、「L」と「R」の違い。「Lは舌をまっすぐ伸ばして、Rは舌を後ろに巻いて」と言われるが、なかなかうまくマスター出来ない、、、。こじんまりとしたコペンハーゲンの街だが、歩き疲れたので、「どこかで休憩しよう」という話になった。近くを見渡すとスタバがある。ここで、暫く休憩する事にした。カプチーノとキャラメルマキアートを注文。名前を聞かれたので、ニックネームの「RIO」と答えた。が、戻ってきたカップを見たら「LEO」になってる、、。「R」のつもりでの発音が「L」で聞きとられている。この「L」と「R」、全然稽古がいかないな~。

という事で、スタバで休憩のつもりが、即席の英発音練習の場になってしまった。

<「LEO」と書かれたキャラメルマキアート>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする