2月19日(月)「自動搭乗手続き、自動荷物預け」

コペンハーゲンからストックホルムに移動。スカンジナビア航空で搭乗手続きを行った、、、。ところで、このスカンジナビア航空、空港内に搭乗手続きカウンターがない。自動チェックインをトライも、6桁のチケット番号がわからない。そのため、「チェックインサポート」という窓口に行ってみた。すると、対応に出たおばちゃん、「何故自動機でチェックインしない」と、不機嫌そうに言ってきた。「チケット番号がわからない」と言うと、「SABRE REF」と書かれたのがチケット番号とか。追われるように、自動機で搭乗手続きを行った。この自動機でのチェックイン、席の指定、搭乗券の発券ばかりでなく、荷物タグも打出し、これを自動でスキャンして自動で預ける、、。多少戸惑ったが、いい経験になった。

荷物タグを自動で打出し、タグを荷物に巻く。その後、荷物をコンベアーに乗せ、スキャンして完了。自動での荷物預け、これ初めての経験だった。

<コペンハーゲンとは打って変わり、ストックホルムは一面雪だった>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする