4月9日(月)「空港両替窓口の昼休み」

もう何年前だろう。モスクワの空港に早朝到着。「入管の係員が作業中に居眠りをしてた」のは、今でも忘れられない強烈な印象が残っている、、、。乗り継ぎの関係で1泊したカザフスタンのアルマティから、ウズベキスタンのタシケントに移動。現地時間の13時前に到着。限られた時間という事で、急ぎ入国。現地通貨に両替してからホテルに向かおうとした。しかし、空港内に一つしかない両替所が閉まっている。何でも、昼休み時間と言う事で、14時まで閉まっているという。14時まで待つのも何なので、白タク運転手に交渉。ユーロ払いでホテルまで行ってもらう事にした、、。しかし、空港両替窓口が昼休みで閉まる。モスクワの入管員の居眠りに張るぐらいの印象深い出来事だ。

サマルカンドを抱えるウズベキスタン。観光客も多いはずだが、結構強気の対応だ。

<タシケント、ティムール広場のティムール像。>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする