4月14日(土)「タッグでの似顔絵描き」

ウズベキスタンの首都タシケント。ティムール公園から西側に入ったサイールゴフ通りは「ブロードウェイ通り」とも呼ばれている。歩行者天国のここには、露天や土産物屋、カフェが並んでいる、、、。ところで、このブロードウェイ通りを歩いていると似顔絵描きのおじさんから呼び止められた。「あなたはラッキーだ。是非、似顔絵を書くべき」と。どういう意味かさっぱりわからないが、「10分で書き終わる」というので、書いてもらう事にした。この似顔絵描き、向かって斜め左のあたりから書き始めたが、突然別の似顔絵描きが登場。右側から写生を始めた。「何?」と聞くと、「いいから、いいから」と。結局、両側から二人の似顔絵描きに写生される事になった、、。しかし、タッグでの似顔絵描きとは。いい経験になった。

ところで、この2人タッグの似顔絵描き、左側は真面目に、右側はコミカルに描いている。よく考えてる。

<リーダー格の似顔絵描き。>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする