4月30日(月)「目先の利益より、先の信用」

昨日、息子と日本料理店に昼メシを食べに行った。銀鱈西京焼き定食と唐揚げ定食。各々75人民元と60人民元とメニューには書かれていた。が、請求された額は105人民元だった、、、。こうしたケース、自分自身がごまかした訳ではないので、「30元得した」と黙っていても、何ら良心の呵責を感じないはず。黙っているのが普通だと思うが、こうしたケースは、いつも店側に請求が少ない旨を伝えるようにしている。理由は、正直に伝えた方が、自分の気持ちがいい事。それに加えて、店側から凄い信用を得る事が出来ると言う事。丁度、息子にも、「目先の利益に囚われるより、先の信用を得る事のメリットを伝えるいい機会かな」と思った、、。勉強の機会、いろんなところに転がっている。

目先の金銭的なメリットより、先の信用を得た方が断然得だと思うが、どんなもんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする