5月15日(火)「サッカーから政治へ」

かなりマジに試合を見たのが、ワールドカップ1994年の米国大会。この大会の優勝チームブラジルの2トップは、「ロマリオ」に「ベベト」。ところで、この2人が、共に議員活動をしてると聞いた、、、。モンゴルの朝青龍やフィリピンのパッキャオのように、有名なスター選手が政治家に転身したケースたまに聞く。が、ブラジルでは、有名サッカー選手の政界進出が次から次に行われているようだ。まず、先のロマリオ。今年10月に行われるリオデジャネイロ州知事選への立候補を表明してるようだ。また、すでにリオデジャネイロ州議会議員のベベト。連邦上院議員への出馬を探っているとか、、。これ以外にも、ペレにジーコに、ロナウジーニョ。ブラジル政界に於ける一つのグループが形成されそうだ。

サッカーの世界と政治の世界。似てる部分があるのだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメントする