12月29日(火)ラスベガス④「タウン・スクエアー」

ストリップ通りを南に5kmほど、「タウン・スクエアー」という屋外型のモールがある。広々とした敷地に、カジュアル、ファッション、宝飾品など100店以上の店舗がある。公園や遊び場も充実したこの場所、結構家族連れで賑わっている。公園では、いろんな国の子供たちが、国境を越えて、互いに楽しく遊んでいる、、、。ラスベガスは、いい意味でも悪い意味でも濃い街だ。超一級のホテルに、高級店、一流のショーに、街の飾りつけもきれいで非の打ち所がない。たが、何故か疲れる街であるのも確かだ。博打や買い物とかの明確な目標がなければ、結構ストレスのたまる街かもしれない。「タウン・スクエアー」ではじける子供たちを見ながら、バランスの大事さを感じた。ご馳走も毎日続けば、飽きる、、、、。

ストリップ通りには、たくさんのダフヤがいる。男性客、女性客には、呼び込みをかけるが、家族連れにはつれない。やはり、ラスベガスは大人の社交場だ。

P0429_28-12-09

公園ではじける子供たち。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする